スポンサードリンク
kido.jpg

2010年01月04日

毎日潜在意識に働きかけています。

潜在意識に強く働きかけています



不況の影響で経済的に大変、追いつめられています。

浪人中の子供は希望校合格可能性がE判定です。



収入は減る一方なのに、お金はどんどんでていきます。

年末年始にかけて腕時計をなくしました。

いくら探してもみつかりません。

落ち込まないよう

毎日、自分の潜在意識に向かって念じ続けています。

入浴中、「きっとよくなる」「かならず乗り越えられる」

寝る前、「収入が増えて楽になる」

起きがけ、「家族を幸せにできる」


もう半年も続けていますが

良くなる兆しはまったくありません。

それでも潜在意識の力を信じて念じ続けます。


無意識に内に否定的な独り言が出ます。

「どうせだめだ」

「いくら頑張ってもうまくいかない」

そのたびに強く否定します。

「どうせだめなんてことはない」

「頑張れば必ずまくいく」

今のところ収入を増やす努力を放棄していません。

早く事態が良くなるとよいのですが。





posted by 花翠 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

潜在意識

→ 戻る
→ 健康 >> 体の健康
      >> 心の健康 >> 心の健康のサイトマップ



潜在意識


 どうすれば明るく前向きな心でいられるのか
 決め手は自己暗示で潜在意識に働きかける事です。

プラス思考で自己暗示


常日頃から
 強い信念をもって
  自分で自分に暗示をかけましょう。
・何かに取り組んでいるとき
 →「できる、できる、私に願望は必ず達成でききる。」

・病でも、運勢が悪くても
 →「きっと治る」、「きっと良くなる。」、

・努力しても苦労してもいつまでたっても良くならなくても
 →「必ず上手くいく。」、「必ず道は開ける」

・危機的状況でも
 →「きっと乗り切れる」

・挫折しても、
 →「絶対に立ち直れる。」


決め手は自己暗示です


 決め手は自己暗示で潜在意識に働きかける事です。

良くなる、上手く行くと自己暗示の効果は
暗示をかける時の真剣さ × 暗示の繰り返し回数  で決まります。

人は誰しも
 迷うもの、不安になるもの、取越し苦労をするものです。

意識がはっきりしている時は
・マイナスの観念にとらわれえたり
・やっぱり駄目なんじゃないかと
  迷いにとらわれてしまいます。

そこで
 自分がウトウトしている時間を上手く利用します。

・寝入り際のウトウトしている時
・覚めのウトウトしている時 

そんな時は、私達の顕在意識は休んでいます。
 顕在意識が休んでいるので
 ・「どうせ駄目だ。」とか
 ・「こんな事やっても無駄だ。」という
マイナスの観念にはとらわれません。

でも完全に意識が眠っている訳ではありませんので
 暗示の言葉を受け入れる事ができます。
・寝入り際を「人生のゴールデンアワー」
・寝覚めを「人生のシルバーアワー」
と言います。

このウトウトしている時に
プラス思考で自己暗示をかける習慣を身に着けましょう。



anmin.gif


怖いくらい願望がかなう3分セラピー (王様文庫)

怖いくらい願望がかなう3分セラピー (王様文庫)

  • 作者: 安田 隆
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 文庫



続きを読む
posted by 花翠 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 潜在意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。